登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
28 February 2013 

新聞:ルーニーは先発

ルーニーはノリッチ戦先発へ
ウェイン・ルーニー
は来週のチャンピオンズリーグ、対レアル・マドリー戦向けてフィットネスを向上させる目的から、土曜日のノリッチ戦に出場すると見られている。アレックス・ファーガソン監督はレアル・マドリー戦を睨み、ノリッチ戦で大幅にメンバーを入れ替えるだろうと言われているが、先週鼻腔炎で4日間練習を休み、またレアル・マドリーとの第1戦以降、ファーストチームで29分間しかプレーしていないルーニーに関しては、ノリッチ戦に出場して試合勘を取り戻す必要があると考えられているようだ。このため、月曜日に開催されるシティー対アストン・ヴィラ戦を前にユナイテッドが勝ち点差を15以上に伸ばす可能性は高い。尚、QPR戦で臀部を負傷したロビン・ファン・ペルシーはレアル・マドリー戦には出場するが、ノリッチ戦は欠場すると見られている。またFAカップ対レディング戦で負傷したフィル・ジョーンズはレアル・マドリー戦に間に合わないだろうと見られている。
マーク・オグデン記者、テレグラフ紙

『デイリーメール』紙のクリス・ウィーラー記者は、ユナイテッドは今夏クリスチアーノ・ロナウドの獲得を狙っているとし、「信じない人が多いだろう。確かにファーガソン監督は移籍が実現するとは思えないと発言しているが、ファン・ペルシーの時もそうだった。また、クラブ周辺ではこの移籍がただの絵空事ではないという噂がまことしやかに流れている」と報じている。

また、『サン』紙ではセルヒオ・ラモスがクリスチアーノ・ロナウドを称賛するコメントを紹介している。セルヒオ・ラモスは、「ロナウドは世界一の選手だ。彼はありとあらゆるビッグマッチでプレーし、常に期待に応えている」とコメントしている。

【関連記事】
2013ツアーでバンコクを訪問