登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
08 February 2013 

新聞:ホジソン、リオ復帰を否定

ホジソン監督がファーディナンドの代表復帰を否定
以前からたびたび噂されるリオ・ファーディナンドのイングランド代表復帰について、ロイ・ホジソン監督が完全にその可能性を否定した。ブラジルとの親善試合に勝利したイングランドだが、CB陣の対応に難があったことでファーディナンドの再招集が議論の対象に浮上。しかし、ホジソン監督はファーディナンド本人に、代表に招集する考えがないことを伝えたという。ファーディナンドは先日、招集されればすぐにでも荷物をまとめて合流する意思を示していたが、ホジソン監督は、2014年ワールドカップでもフランク・ランパードを中心としたチーム作りを考えている。ファーディナンドの再招集は無いとしたホジソン監督は、「リオについて話すことはない。メディアは好きなように書けば良いだろうが、われわれはブラジルに勝利したばかり。この試合に出場していない選手について話をする必要はない。会見をする度にリオについての質問に答えている気がする。この10ヶ月の間に開かれた会見で話した内容を再考する準備はしていない」と語った。
マーティン・リプトン記者、ミラー紙

『デイリースター』紙では、チェルシーから新たな契約オファーが無ければ、ランパードがユナイテッド移籍を検討すると報道。今シーズン終了後に現行の契約を満了するランパードに対しては、数ヵ月前から去就について様々な報道がされている。当然ながら、アレックス・ファーガソン監督は、長年に渡りランパードの才能を高く評価している。

その他『ガーディアン』紙は、プレミアリーグが、リーグ所属のクラブに対し、高騰する年棒を抑え、浪費を止める為の新たな財政対策を受け入れない場合、勝ち点減点などのペナルティを科す可能性があるという記事を掲載。リーグは55億ポンド(約8001億円)ともされる来シーズンのテレビ放映権契約を近日中に締結する見込みで、その後、財政対策を実施する予定。

【関連記事】
各国代表選手試合結果