登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
04 February 2013 

新聞:キャリック代表戦欠場へ

キャリック、ブラジル戦欠場へ
イングランド代表監督のロイ・ホジソンのプランに修正が必要な事態が発生。トッテナムのストライカー、ジャメイン・デフォー、そしてユナイテッドMFマイケル・キャリックが共に負傷により代表から離脱することがわかった。監督は日曜日(3日)にセント・ジョージズパークで行われたイングランド・フットボール協会(FA)の受賞式に出席。式典の数時間前にデフォーがウェスト・ブロムウィッチ戦で足首を負傷し退場する姿を確認すると、スタフォードシャー州に到着するやいなやキャリックも同じく足首の負傷で離脱。更にシティー戦に出場したリヴァプールのダニエル・スタリッジも途中交代となった為、離脱する可能性もある。ファン選出による2012年イングランド代表最優秀選手賞を受賞したスティーヴン・ジェラードが、水曜日(6日)にウェンブリーで行われるブラジル戦で主将を務めるが、選手層の薄くなった代表を束ねることとなった。ジェラードはシティー戦で素晴らしいゴールを決めたが、試合は2-2のドロー。ホジソン監督就任後、代表主将に任命されたジェラードは、18万人ものファンに支持されて同賞を受賞した。次点には2012年に代表で5ゴールを挙げたダニー・ウェルベックが選出された。
ニール・アシュトン記者、デイリーメール紙

『テレグラフ』紙では、ポール・ケルソ記者がフルアム戦でウェイン・ルーニーが決めた決勝ゴールを称賛。2007年に同じくクレイヴン・コテージ(フルアム本拠地)でクリスチアーノ・ロナウドが決めたゴールと同等の価値があると言及し、コラム内で「優勝チームとして選出」とユナイテッドのリーグ優勝は固いとした。

『ミラー』紙では、今夏ユナイテッドがストークGKのアスミール・ベゴヴィッチ獲得に動くと予想。同紙はボスニア・ヘルツェゴビナ代表獲得にかかる移籍金を1500万ポンド(約21億9700万円)になるとみている。

【関連記事】
ワッザ、ロナウドとの共通点を実感