登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
24 April 2013 

新聞:リオ契約更新へ

リオ、ユナイテッドと 1 年契約締結へ
リオ・ファーディナンドが今シーズン終了までにユナイテッドと1年の契約延長に合意することが確実となった。ファーディナンドは通算20回目のリーグ優勝に集中していた為これまでは契約更新の交渉を行わずにいたが、優勝が確定した為、近日中に交渉を開始するとみられている。ファーディナンドは可能な限りオールド・トラッフォードでキャリアを続けることを希望。ユナイテッドは30歳を過ぎた選手には12ヶ月の契約しか提示しない方針ではあるものの、ファーディナンドは更に2年はチームに留まりたい意向を示している。34歳のDFの去就については中国、或いはアメリカのリーグに移籍という噂も流れたものの、今シーズンを通してフィットネスレベルを維持した為、11年目も若手選手達と戦うことを熱望している。38歳のポール・スコールズはシーズン終了後に2度目の現役引退を発表する可能性が大。膝の負傷により1月26日以降欠場を続けているスコールズは、今シーズン19試合に出場している。
ジェイミー・ジャクソン記者、ガーディアン紙

『サン』紙のニール・カスティス記者は、今夏アレックス・ファーガソン監督が1億ポンド(約151億円)を投じて大補強を実行すると予想。獲得候補選手として、ロベルト・レヴァンドフスキ、ラダメル・ファルカオ、クリスチアーノ・ロナウドの他、エヴァートンのレイトン・ベインズ、スポルティング・リスボンのブルマの獲得も噂されている。

『テレグラフ』紙では、ユナイテッドCEOのデイヴィッド・ギルのコメントを掲載。ギルは今夏シティーが巨額の資金を投じるとみている。
「今シーズン優勝を逃したチームは夏にビジネスを実行するだろう。われわれも同様に来シーズンへの準備を進める」

【関連記事】
映像:シャンパンで祝う選手達