登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
17 April 2013 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:リオ、ライアンを尊敬

リオは現役継続も、ギグスと同じ道は辿らない
ユナイテッドDFのリオ・ファーディナンドは、来シーズンもオールド・トラッフォードでキャリアを続けるとみられているが、40歳になろうという今もトップチームで出場機会を得ているライアン・ギグスと同じ道を辿るつもりはないようだ。
ファーディナンドは今シーズン終了後に契約を満了するが、チームは1年の契約延長を提示する予定。34歳のDF周辺では中国、或いはアメリカのリーグへ移籍するという噂もあるようだが、本人はユナイテッド残留に気持ちを固めつつある。しかし、ギグスと同等の年数を現役として送るつもりはないと語った。
「今はフットボールを楽しめているし、ビッグゲームに出場する機会も得られている。レギュラーとして起用されることでコンディションも調整しやすいしね。このままの状態でキャリアを続けていきたい。自分の年齢にもなると、1年1年が勝負。今は自分のルーティーンをこなしながらプレーを続けているから。ただ、ギグシー(ギグスの愛称)のようなキャリアを送れる選手は誰もいないよ。彼は故障に強いタイプの選手で、ハードワークを絶やさない。出来る限りベストなパフォーマンスを披露している素晴らしい選手だから」
イアン・レディーマン記者、デイリーメール紙

ハビエル・エルナンデスは先発として出場する機会をもらいたいと『サン』紙の取材で語った。
「クラブでプレー出来ていることに幸せを感じているけれど、もう少し出場機会が欲しい。僕の姿勢としては、たとえ監督にベンチ待機と言われても変わらない。ベストを尽くすだけだよ」

同紙ではポルトがアンデルソンの獲得に関心を示しているとも報道。アレックス・ファーガソン監督はポルトのハメス・ロドリゲス獲得に関心を寄せているとも言われているだけに、両チームによる交換トレードが実現する可能性も。また、ユナイテッドはローマMFのエリック・ラメラ(21歳)にも狙いをつけていると噂されている。

ページ 1 / 2 次へ »