登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
15 April 2013 

新聞:ファルカオを視察

ユナイテッド、ファルカオ獲得に再度関心か
アレックス・ファーガソン監督はアトレティコ・マドリーのラダメル・ファルカオ視察の為、ユナイテッドチーフスカウトのジム・ロウラーをスペインに派遣。ビセンテ・カルデロンで行われたグラナダ戦を視察した。5-0でアトレティコが勝利した試合で、ファルカオは2ゴールをマーク。ファーガソン監督は先週ファルカオ獲得の噂を一笑に付したものの、プレミアリーグ首位を走るチームは27歳のコロンビア人ストライカーの他、ボルシア・ドルトムントのロベルト・レヴァンドフスキの獲得にも関心を寄せている。ファルカオ獲得を巡っては、既にチェルシー、シティーが獲得レースに加わっている模様。仮にユナイテッドが今夏ファルカオを獲得する場合、ウェイン・ルーニーの移籍問題が再燃する可能性もある。ユナイテッドは、適切なオファーが来ればイングランド代表ストライカーの放出も検討するとみられ、ファルカオ獲得に必要ならば、ハビエル・エルナンデスを含む案を提示すると噂されている。
ジェイムス・ダッカ―記者、タイムス紙

多くの紙面ではブリタニア・スタジアムでユナイテッドが2-0で勝利したストーク戦について紙面を割いた。『デイリーメール』紙では、一部のストークファンがユナイテッドサポーターに対し、ミュンヘンの悲劇を揶揄していた場面を写真付きで掲載。コラムニストのジェイミー・レドナップは、ロビン・ファン・ペルシーのCKの精度を秀逸と称えている。

『ミラー』紙のジョン・クロス記者は、マイケル・キャリックの活躍を称賛。「今シーズンの成功、効果的なパフォーマンス、チームへの貢献度を多くのファンが忘れてしまっている」と指摘した。

【関連記事】
ストーク 2-0 ユナイテッド