登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
26 April 2013 

新聞:レヴァンドフスキ獲り最有力?

レヴァンドフスキはバイエルンではなくユナイテッド移籍を希望
今夏の移籍が確実視されているロベルト・レヴァンドフスキは、バイエルンではなくユナイテッドへの移籍を実現させ、夢を叶えようとしている。ドルトムント所属のエースストライカーは欧州の選手の中でも評価が高い1人で、先日ホームで行われたレアル・マドリーとのチャンピオンズリーグ準決勝第1戦で4ゴールを挙げ、更に評価を上げた。アレックス・ファーガソン監督は、マドリー戦に続き、今週末にもレヴァンドフスキ視察の為にスカウトを派遣する予定。そのレヴァンドフスキは、ドイツ王者との契約更新を拒否。現行の契約に契約解除条項は含まれていないが、ライバルのバイエルンとの契約に合意したと地元で報じられた。ドルトムントは既にマリオ・ゲッツェのバイエルン移籍を発表。ドルトムントファンはゲッツェの行動に怒り心頭の為、レヴァンドフスキは同じ轍を踏むことを良しとしていないという報道も。近しい友人にはプレミアリーグへの移籍を希望していると話しているようで、そうなればチェルシー、シティーよりもユナイテッドが本人の希望移籍先となる可能性が高い。
ジェレミー・クロス、ダンカン・ライト記者、スタースポーツ紙

多くの紙面でもレヴァンドフスキの移籍に関する噂が伝えられ、『サン』紙ではユナイテッドがレヴァンドフスキを獲得するには総額3800万ポンド(約58億円)が必要と伝えた。その他『テレグラフ』紙は、ポーランド人ストライカーの代理人を務めるマイク・バーテルの「クラブとは合意に達しているので、今夏移籍に向けて動く」というコメントを掲載した。

『デイリーメール』紙は、リオ・ファーディナンドが28日(日)に発表されるPFA年間ベストイレブンに選出されるだろうと予想している。

【関連記事】
キャリック「気の緩みはない」