登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
30 April 2013 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ロナウド再獲得なるか

ユナイテッドとPSG、C・ロナウドを巡る争い
ユナイテッドはパリ・サンジェルマン(PSG)とレアル・マドリーのクリスチアーノ・ロナウドの獲得を争うつもりのようだ。PSGは既にレアル・マドリーに対し高額のオファーを出していると言われており、ユナイテッドはこれを受けて、ロナウドの代理人に接触、再獲得のオファーを改めて出したと言われている。先月『サンスポーツ』紙は、ユナイテッドがメインスポンサーであるナイキに対し、ロナウド獲得の協力を要請したと報じ、2009年に8000万ポンド(約120億円)で放出したロナウドを、本人側が移籍を希望している場合、6500万ポンド(約97億5000万円)プラス選手で再獲得するオファーをレアル・マドリー側に出したこと、またその場合、移籍する選手はナーニが最有力候補であることを伝えていた。しかしPSGが獲得に乗り出した今、ユナイテッド側はやや混乱しているようで、ユナイテッド関係者は「PSGが大金のオファーを出したことをユナイテッドは良く思っていないが、諦めるつもりはなく、改めて代理人に獲得の意思を伝えたところだ」と語っている。尚、PSGはロナウドに対し移籍金8000万ポンド(約120億円)を用意していると言われており、また給料面でもウェイン・ルーニーと並ぶクラブ内最高となる週給25万ポンド(約3750万ポンド)を用意しているユナイテッドの金額を上回るだろうと伝えられている。尚、ロナウドがユナイテッドへ移籍した場合は、ナイキからロナウドに対して報酬が支払われると言われている。
ニール・カスティス記者、サン紙

『テレグラフ』紙は、アーセナルファンはロビン・ファン・ペルシーに対しブーイングをするべきではなかったというパトリス・エヴラの言葉を報じている。エヴラは、「アーセナルファンは、彼がどれだけアーセナルに貢献したかを忘れていたね。でも彼は移籍が間違っていなかったことを証明した。アーセナルではリーグ優勝できなかったが、ユナイテッドへ移籍してすぐに優勝したわけだからね」と語っている。

また「メトロ」紙は、バイエルンはドルトムントのロベルト・レヴァンドフスキが今夏ユナイテッドへ移籍すると予想し、獲得候補をリヴァプールのルイス・スアレスへ切り替えたと報じている。

ページ 1 / 2 次へ »