登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
10 April 2013 

新聞:ファルカオ獲得の準備が整う?

4200 万ポンドでファルカオ獲得へ
今夏の移籍市場を最も賑わすであろう27歳のコロンビア人ストライカー、ラダメル・ファルカオの獲得を巡り、早くもチェルシー、シティー、レアル・マドリーらビッグクラブが強い関心を示している。しかし、現時点で獲得競争のポールポジションに立っているのはユナイテッドと言えるだろう。スペインの地元紙マルカは、ユナイテッドが提示額を下げたと報じ、ファルカオの獲得レースから一歩後退と伝えた。しかし、何も心配する必要はない。GKダビド・デ・ヘアがビセンテ・カルデロン(アトレティコ本拠地)を去った際も同様のことが起こったからだ。デ・ヘアは1700万ポンド(約25億8000万円)でユナイテッドに移籍したが、ファルカオの獲得には4200万ポンド(約63億9000万円)前後が必要になるとみられている。現在ファルカオはリーガ・エスパニョーラの得点ランキングでクリスチアーノ・ロナウドとリオネル・メッシに次いで3位となる22ゴールを記録している。
ジャック・ウィルソン記者、エクスプレス紙

多くの紙面では月曜日(8日)のマンチェスター・ダービーについて論じ、『ガーディアン』紙では「オールド・トラッフォードでの敗退によりユナイテッドは弱点を露呈。シティーが挽回可能なチームということを証明した」と伝えた。同様に『インディペンデント』紙もダービーについて意見を寄せ「ユナイテッドからは長短が感じられた。今シーズンの経験が若手選手の成長に繋がる」という記事を掲載した。

その他、元ユナイテッドのフィル・ネヴィルが今シーズン終了後にエヴァートンを離れる考えを明らかにした記事が多くの紙面を賑わせた。

【関連記事】
時間が足りなかったシンジ