登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
10 April 2013 

新聞:空虚なシティーの勝利

空虚に映ったシティーの勝利
シティーのオールド・トラッフォードでの勝利がこれほどまでに空虚に映ったことが今まであっただろうか。79分にセルヒオ・アグエロが決めたゴールによって今回のダービーはシティーが勝利を収めた時、何とも言えない空虚なムードが漂っていた。アグエロが前回このような決定的なゴールを決めた時は、彼は悪魔のように扱われた。あのゴールによってシティーはプレミアリーグ制覇が決まり、同時にアレックス・ファーガソン監督率いるユナイテッドは地に倒れたのだ。しかし、アグエロの昨晩のゴールはそこまで重要な意味を持っていなかった。確かにシティーは勝ち点3を得ることになり、プライドも多少取り戻せたかも知れないが、それ以上の意味は無かった。よって、アグエロの決勝ゴールといえど、ユナイテッドのファンは皮肉としては受け取らなかったのだ。今回の敗戦でユナイテッドのリードは残り7試合を残した時点で勝ち点12となり、ユナイテッドにとって痛手となったことは確かだが、彼らの20回目のリーグ優勝への力強い歩みが止まることはないだろう。昨晩の戦いに敗れたユナイテッドだが、リーグは必ず制するはずだ。
ジョン・クロス記者、デイリースター紙

多くのメディアがダービーについて取り上げている。『ミラー』紙のオリバー・ホルト記者は、昨晩の試合には意味がなかったとし、「ユナイテッドが優勝を決められなかっただけだ。今シーズンのユナイテッドはシティーを圧倒していたし、一度たりとも接戦にはならなかった。今シーズンはユナイテッドがどれだけ新記録を作れるかに注目するだけのシーズンとなってしまった」と報じている。

また、『インディペンデント』紙はAonとユナイテッドの契約延長について、「社名が練習着にプリントされ、プレシーズンツアーのパートナーになるという今回の契約によって、ユナイテッド側には毎年5億ユーロ(約640億円)が入ることになる。このクラスの大型契約は昨年のレアル・マドリーに続き、2クラブ目となる」と報じており、ユナイテッドの最近のマーケティング戦略について詳細に解説。また、この部分においてもシティーはユナイテッドに劣っているとした。

【関連記事】
Aonとの契約を8年延長