登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
14 September 2012 

新聞:シンジ、フィジカル強化へ

軽量級のシンジ、フィジカル強化の必要性を語る
香川真司
は腰痛のために次節のウィガン戦を欠場する可能性が浮上しているが、腰痛はフィジカルの弱さが原因である可能性があることを認め、フィジカルの強化を進めていくことを明らかにした。シンジは日本代表対イラク戦の前日の練習中に腰に痛みを感じたため、試合を欠場していた。現在ユナイテッドのメディカルスタッフがシンジの状態を調べている。今シーズンブンデスリーガからプレミアリーグへ移籍したシンジは体重が64キロと比較的軽く、プレミアリーグで戦うためにはフィジカルを強くする必要があることを認めており、「これから厳しい試合が続きますし、自分の体をもっと強くしなければいけないことに気が付きました。今回の腰痛は移動と疲労が原因かも知れませんが、体を良くケアすれば避けられる問題だと思います」とコメントしている。またロビン・ファン・ペルシーも太ももを治療中で、ウィガン戦、そして水曜日に行われるチャンピオンズリーグ、対ガラタサライ戦の出場も危惧されている。
クリス・ウィーラー記者、デイリーメール紙

『サン』紙は、ユナイテッドがベティスから18歳のアルバロ・バティージョの獲得を狙っていると報じている。バティージョはクリスチアーノ・ロナウドの後継者と言われている。

また『デイリーメール』紙は、ポール・スコールズが土曜日のウィガン戦に出場すればプレミアリーグ700試合出場となることを報じ、本人の功績を称えている。

【関連記事】

インタビュー:シンジ