登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
19 September 2012 

新聞:ルーニーの復帰準備整う

周囲も驚くルーニーの回復力
ウェイン・ルーニーの復帰は10月までずれ込むとみられていたが、最短で今夜(19日)のガラタサライ戦に出場する可能性がある。8月25日のフルアム戦で右足に深い裂傷を負ったルーニーだったが、ユナイテッドのメディカルチームが驚くほどの回復力で、5日前から練習にも復帰している。そのため、今週末のリヴァプール戦(アウェー)では間違いなくベンチ入りする模様で、ガラタサライ戦でもベンチメンバーに加わる可能性もある。現在は患部の感染症を防ぐ為、足に包帯を巻いた状態だが、先週から軽めのジムワーク、そして屋外での練習を開始。今秋の火曜日(18日)にはフルで練習に参加した。
デイリーメール紙

今週末アンフィールドで行われるリヴァプール戦キックオフ前に、スティーヴン・ジェラードネマニャ・ヴィディッチがピッチに揃い、ヒルズボロの悲劇で亡くなった人々に対し哀悼の意を表するという。現時点でわかっているプランは、両チームの主将が96個の赤い風船を放すようで、チームはスタンドのファンの間で、つまらない野次を飛ばし合わないことを願っているという。

その他ユナイテッド関連の話題としては、アレックス・ファーガソン監督が、『デイリースター』紙チーフ、Sky Sports司会者として知られたブライアン・ウールノフ氏の死を追悼。「彼は非常に良い質問をするジャーナリストだった。時には“良すぎた”くらいの質問を投げかけてきたよ」と監督。ウールノフ氏は大腸癌との闘病の末、18日(火)に63歳で息を引き取った。

【関連記事】
シンジ、CLへ向け準備万端