登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
04 September 2012 

新聞:レアンドロ獲得の噂

ユナイテッド、レアンドロ獲得を狙う
ユナイテッドは1月の移籍市場でブラジル人FWレアンドロ・ダミアンの獲得を狙ているようだ。先週トッテナムが2000万ポンド(約26億円)のオファーをしたが失敗に終わっており、リヴァプールへのローン移籍も噂されていたが、これも金額面で折り合いがつかずに終わっていた。ユナイテッドは今年2月にレアンドロ獲得についての話し合いを行っていたが、今回新たに代理人と会見し、1月の移籍に向けて準備を進めているようだ。レアンドロはロンドンオリンピックでブラジル代表として出場し、銀メダルを獲得した他、66得点を挙げて得点王にも輝いていた。ユナイテッドは今シーズン、アーセナルからロビン・ファン・ペルシーを獲得するなど、ダニー・ウェルベックウェイン・ルーニーハビエル・エルナンデスがいるFWの強化を狙っていたが、レアンドロはオリンピックでの活躍から世界中から注目が集まり、現在移籍金が高騰している。
デイリーメール紙

他紙では、ディミタール・ベルバトフの移籍について報道されている。ベルバトフはアレックス・ファーガソン監督から今のユナイテッドのスタイルには合わないと言われたとし、「僕は良い気分がしなかったし、リーグ得点王にもなったのにこういう扱いはないと思う。チームに残留できるように頑張ったが、上手くいかなかった」とコメントしている。

また『デイリースター』紙は、「ファーガソン監督は誰をGKとして先発させたらよいか分からない状態にある」と報じている。ファーガソン監督はサウサンプトン戦でダビド・デ・ヘアを先発から外し、アンデルス・リンデゴーアを起用したが、試合後に「リンデゴーアは時々ナーバスになっていた」とコメントしていた。しかし同時に、代表戦が終わればデ・ヘアを起用するだろうとしている。

【関連記事】
8月の月間MVPはシンジ