登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
11 October 2012 

新聞:ルーニー、代表キャプテンへ

ルーニー、イングランド代表キャプテンに
フランク・ランパード のフィットネスに問題があることから、ウェイン・ルーニーがイングランド代表のキャプテンを務める可能性が強くなった。ウェンブリースタジアムで開催されるワールドカップ予選、対サンマリノ戦はスティーヴン・ジェラードが出場停止処分のため欠場するため、ランパードがキャプテンを務める予定だったが、膝に痛みを抱えており、今週はジョギング程度の調整に留まっているため、イングランド代表ロイ・ホジソン監督は火曜日に行われるポーランド戦に備えてランパードを休ませる可能性が高い。ルーニーは以前からキャプテンを務めることを熱望しており、今週改めてユナイテッドにおけるかつてのエリック・カントナのように若きイングランド代表を引っ張りたいとコメントしていた。
デイヴィッド・ウッズ記者、スター紙

元ユナイテッド/元北アイルランド代表のノーマン・ホワイトサイドが、『ベルファスト・テレグラフ』紙で、ルーニーとロビン・ファン・ペルシーのコンビに期待したいとのコメントを発表した。ホワイトサイドは、「ファン・ペルシー獲得はアレックス・ファーガソン監督の見事な手腕によるものだ。彼の加入が決まった時、勿論ダニー・ウェルベックハビエル・エルナンデスもいるが、ルーニーとのコンビを是非見たいと思ったものだ。ルーニーもようやく怪我から復帰したので、この先2人がどう機能するか楽しみだ」とコメントしている。

また、『デイリーメール』紙のイアン・レディマン記者は、アシュリー・ヤングがファーストチームの練習に復帰したことを報じている。ヤングは1カ月以上戦列を離脱していたが、これで10月20日のストーク戦に間に合う可能性が高くなった。

【関連記事】

ルーニー「コンディションは良い」