登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
31 October 2012 

新聞:MFベンダーに熱視線

ユナイテッド、ベンダー獲得に動く
ユナイテッドはブンデスリーガのレヴァークーゼン所属のラース・ベンダー(MF)獲得に向け、調査を開始。23歳のベンダーは昨シーズンを通してハイレベルなパフォーマンスを披露し、ユナイテッドスカウト陣はクラブチーム、そして代表戦のプレーに着目。ドイツ代表では中盤、そして右SBとしてもプレーしている。今夏バイエルン・ミュンヘンも獲得に動いたが、レヴァークーゼンのスポーツディレクターであるルディ・ファラーが放出に難色を示し、実現しなかった。
サイモン・ジョーンズ記者、デイリーミラー紙

『デイリーテレグラフ』紙、『デイリースター』紙では揃って今シーズン終了後にナーニがチームを退団すると予想。チームとの契約交渉はこじれ、退団が確実と噂されている中、『ミラー』紙と『サン』紙では、仮にポルトガル人MFがチェルシーとのキャピタル・ワン・カップ戦で先発出場した場合、自らの価値を証明する必要があると伝えた。

『タイムス』紙では、31日(水)のチェルシー戦でクリス・スモーリングが復帰する可能性を示唆。同紙はベンチメンバーにスモーリングが入ると予想しているが、可能性としては週末に行われるアーセナルとのホームゲームで先発起用される方が高いとみている。また、フィル・ジョーンズの復帰も近づいていると伝えた。

【関連記事】
監督、チチャの勇気を称賛