登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
15 October 2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:タイトル獲得を目指すトム

「僕はまだ何も成し遂げていない」
トム・クレヴァリー は、何かを発言する以前に何かタイトルを獲得しなければならないことを認めた。イングランド代表MFのクレヴァリーは、自身のウェブサイトを立ち上げ、また洋服のオリジナルブランドのスタートを考えていることに対して批判を受けたことに不快感を示していたが、調子に乗っているわけではなく、ウェブサイトはチャリティの資金集め用に制作されたものだとした。クレヴァリーは、「(批判は)正しいものではないよ。チャリティのために行っていることだし、特に自分をアピールしたいわけじゃない。僕が話したいと思うのは、フットボールのことだけさ。僕は地に足のついた言動を目指してきたし、常にそうしてきた。土曜日にもらった休みもブラッドフォードに住む母親に会ってきたわけだし。この場を通じて僕は別に自分が分別のある人間だとわざわざアピールしたいわけじゃないけれど、身の程知らずだと言われるのは少し不愉快だよ。僕はレスター時代にリーグ1で優勝を経験しているし、コミュニティー・シールドも獲得しているけれど、それだけなのも知っている。ただ、自分が努力しただけ、多くのことを成し遂げることができると強く信じているから、厳しい練習を続けて行って、来シーズンはタイトルを獲得した自分として何かを発言できるようになればいいなと思っているよ」とコメントした。
ジョン・クロス記者、デイリーミラー紙

『ミラー』紙では、イングランド代表ロイ・ホジソン監督が、「ポーランド戦では、スティーヴン・ジェラードが復帰するので、マイケル・キャリッククレヴァリーのどちらを中盤で起用するか決めなければならない」とコメントし、また、「FWで誰を起用するのかも悩ましい問題だ。ダニー・ウェルベックが金曜日に2得点を決めたが、ポーランド戦はジャメイン・デフォーを起用する可能性がある」とのコメントを残したと報じている。

『インディペンデント』紙は、プレミアリーグが、イングランドU-21代表候補の選手を育てる目的から、数百万ポンドを各クラブに支給することを考慮していると報じている。また、昨シーズンのプレミアリーグにおいて、U-21代表候補に入れる年齢で昨シーズンのトップチームの試合に出場したイングランド出身の選手がわずか43選手に留まっていることも同記事内で明らかにしている。

ページ 1 / 2 次へ »