登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

24/10/2012  Text by Yumiko Yasugi
ページ 1 / 2 次へ » 

報道:シンジ「軽いけが」

香川真司は、チャンピオンズリーグ(以下CL)ブラガ戦に先発出場、ハビエル・エルナンデスのゴール(25分)をアシストし、チームの勝利に貢献した。しかし、その直後に左膝付近を痛めた様子のシンジは治療を受ける。治療後もピッチに戻りプレーを続けたが、46分に退いた。

『サンケイスポーツ』紙は、試合終了後のシンジのコメントを掲載。

「とりあえずチームが勝ったのは良かった。自分は軽い怪我をしてしまったけど、一日も早く治して頑張りたい。(ケガの状態は?)大丈夫です。ちょっと痛かったけど、次の試合に向けて頑張っていきたいです」

「(監督とは)攻撃を仕掛ける中で、どんどん中央へ入ったりしながら受けるように話をしていました。動きの中で絡んでいこうと。チームとして早い失点をしたことで難しいゲーム展開になってしまった。 サイドに基点を作ったりしたかったけど、2-0になった展開の中で、なかなか難しかったです」

また、日本の多くのメディアが、シンジの膝の状態について、公式サイトManUtd.jpに掲載したアレックス・ファーガソン監督のコメントを紹介している。

一方、『日刊スポーツ』紙は、プレミアリーグのストーク戦でシンジがベンチ外だった理由を、CLの記者会見で説明したファーガソン監督のコメントを掲載し、ユナイテッドが代表招集に慎重になる可能性があると予測している。

ページ 1 / 2 次へ »