登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

16/10/2012  Text by Yumiko Yasugi, Photo by Masashi Adachi

報道:シンジ「勇気を持ってプレー」

16日にポーランドで行われるブラジル代表戦の前日練習終了後に、香川真司が意気込みを語った。ポータルサイトの『サッカーキング』が、以下のコメントを報じている。

「ブラジルみたいな相手にまたチームとして個人としてどこまでできるのかっていうのは、すごい大事な試合になると思うんで、本当に苦しい試合になると思いますけど、粘り強く戦って勝ちたいと思います」

「(ゴールについては?)フランス以上に内容の面で、特に攻撃的なところでもっとやらないといけないと思っているし、そのためにもっとチームが意思統一して勇気を持ってプレーして、その中で内容にこだわって結果を残したいと思います」

「(この間の試合ではゴール前で生きるところを見せられたのでは?)そうですね。ペナルティエリアに入り込んでいくタイミングもそうだし、合わせるのが自分の持ち味でもあるから、いかにそこに入っていけるかっていうのが大事だと思うし、そこまでのボールの回しがね、この前は(長友)佑都の一発くらいしか形が出てこなかったというか、佑都のサイドで仕掛けて合わせるくらいしか迫力がなかったから。もちろんそれはチームとしての形なんですけど、それ以外にも中央からでも崩せるくらいの力をつけていかないといけないと思います」

【関連記事】
・シンジ「さらに向上できる」