登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
08 October 2012 

新聞:復調のルーニーに称賛の嵐

欧州ベスト選手の 1
エヴァートンとの開幕戦ではコンディション不足を露呈し、負傷により戦線を離脱していたウェイン・ルーニーが、昨日のニューカッスル戦でマスタークラスであることを証明してみせた。長期間になるかはわからないが、ロビン・ファン・ペルシーとのコンビはオールド・トラッフォードの将来に明るい光を射すことは間違いない。コンディションが上がってきたルーニーは、スポーツ・ダイレクト・アリーナ(ニューカッスル本拠地)のピッチ上で至るところに顔を出し、最終ラインでは好守を見せ、後方からのビルドアップ、ウィング位置からのクロス、そしてファン・ペルシーの後方から中盤までを支配。私見になるが、この状態をキープ出来るのであれば、彼は欧州でもベストプレーヤーの1人に挙げられるはず。ボールタッチ、パスに加え、チームに活力を与えユナイテッドを1つにまとめあげた。
アラン・シアラー記者、サン紙

多くの紙面は、ニューカッスル戦でヨアン・カバイェに肘打ちをしたファン・ペルシーに3試合の出場停止処分が科される可能性を指摘。試合後アラン・パーデュー監督は、カバイェとファン・ペルシーがオフ・ザ・ボールの際みせた小競り合いに関して、イングランド・サッカー協会(FA)に調査を要求。接触後カバイェは頭を押さえていた。

【関連記事】
ルーニー、得点より勝利を優先