登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
17 October 2012 

新聞:試合延期による影響大

ユナイテッドとシティーへの影響は少なくない
ワルシャワで昨日(16日)に行われる予定だったイングランド対ポーランド(W杯予選)が豪雨で17日(水)に延期となった影響により、ロイ・ホジソン監督率いるスリーライオンズ(イングランド代表の愛称)に招集されているユナイテッドのウェイン・ルーニーマイケル・キャリックトム・クレヴァリーダニー・ウェルベック、そしてシティーのジョー・ハート、ジョレオン・レスコット、ジェイムズ・ミルナーは、金曜日(19日)までそれぞれのクラブに合流することが出来なくなった。両チーム共に土曜日(20日)に試合を予定しており(ユナイテッドはストーク、シティーはウェスト・ブロムウィッチ)、主力選手の合流遅れによる影響は少ないとは言えない。アレックス・ファーガソン監督、ロベルト・マンチーニ監督からすれば、多量の雨水を含んだピッチで選手が負傷しないよう祈るばかりだろう。
ジェイムス・ロブソン記者、マンチェスター・イヴニングニューズ紙

同紙ではジャーナリストのスチュアート・マシーソンのコラムを掲載。マシーソンはファーガソン監督の後任として、先日ボルトン新監督候補にも挙げられたオーレ・グンナー・スールシャールの名前を挙げた。
「ボルトンとブラックバーンの監督就任に乗り気ではないスールシャールだが、現在監督を務めるモルデとの契約は2014年に満了する。ユナイテッドとしても、スールシャールがファーガソン監督勇退後のパーフェクトな候補として熟考するべきではないだろうか」

その他、各紙では前日行われた各国代表戦の結果を掲載。イングランド戦延期の他、ロビン・ファン・ペルシーがゴールを決めたオランダ代表戦、そして香川真司が出場した日本対ブラジル(親善試合)戦の模様を伝えた。

【関連記事】
RVPのゴールでオランダ快勝