登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
12 October 2012 

新聞:クレヴァリーと契約更新へ

週給倍額へ
今シーズンはチームの主力、そしてイングランド代表でも存在感を増しているトム・クレヴァリーに対し、ユナイテッドは新たな契約を提示する準備をし始めた。アレックス・ファーガソン監督が考える新生ユナイテッドの中でも重要な役割を担い、最近では監督が期待していたゴールへの意欲もみられ始めるなど、今後10年はプレミアリーグを代表する選手として活躍すると期待されている。23歳のクレヴァリーは昨シーズン開幕時期に契約を更新したばかりだが、オールド・トラッフォード上層部は、最近の目を見張る活躍を高く評価し、現在4万ポンド(約500万円)と推定される週給を倍にするオファーを提示するとみられ、晴れてクラブ内でスター級の扱いを受けることになるだろう。しかしながら、その金額の2倍以上の週給を得ているウェイン・ルーニーロビン・ファン・ペルシーの域に到達するのは、まだ先のことだろう
デイヴィッド・マドック記者、ミラー紙

その他『デイリーメール』紙は、オーレ・グンナー・スールシャールがボルトンの新監督候補になったと報道。スール・シャールはスタンフォード・ブリッジで開催されたリーダーズ・イン・フットボール国際会議に出席し、登壇する予定だったのをキャンセル。そして会議の日、ボルトン会長のフィル・ガートサイドがロンドンに滞在していたことが明らかとなっている。39歳の元ユナイテッドは、以前ブラックバーンの監督候補にも挙げられた。

そして多くの紙面では、ルーニーがイングランド代表キャプテンを任されるようになった記事を掲載。ルーニーは「凄く光栄に思う」とコメントした。

【関連記事】
ルーニー「コンディションは良い」