登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
14 November 2012 

新聞:ポグバが語る監督の素顔

ポグバ、ヘアードライヤーを萎えさせる
今オフにユナイテッドからユヴェントスに移籍したMFのポール・ポグバが、有名なアレックス・ファーガソン監督の“ヘアードライヤー”を軽く扱った。U-20フランス代表のポグバは昨シーズンまでユナイテッドに所属。契約交渉が難航しだだけではなく、ファーストチームでのプレー機会が少ないと主張し、昨シーズンのセリエA優勝チームに移籍した。当然のように監督の怒りを買ったポグバだが、ファーガソン監督は選手を蔑むことよりもジョーク好きと、ドレッシングルームでの意外な一面を暴露。「監督はリラックスしている人だし、ドレッシングルームでは笑っていることも多い」、「テレビ画面ではシリアスな人に見えるだろうけれど、ドレッシングルームでの振る舞いを熟知している人だから」とTuttosportに語った。ユヴェントスに移籍後、ポグバは6試合に出場して2ゴールを挙げている。
テレグラフ紙

以前ユナイテッドに所属したジョン・オシェイが若手の成長株ロビー・ブラディの才能を称賛。『サン』紙に掲載された記事によれば、サンダーランド所属のオシェイはブラディについて「頭が良い選手。難しい要求をされる立場だろうけれど、彼の才能があれば十分にユナイテッドでやっていける。チャンスがあれば諸手を挙げて掴もうとするだろうね」と語った。

多くの紙面ではリオ・ファーディナンドがInside Unitedに語った自身の去就問題に関する記事がみられた。ファーディナンドはクリスマス時期に契約を見直して、今シーズン終了後に決めると話した。

【関連記事】
各国代表選手の予定