登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
13 November 2012 

新聞:ロドリゲスを視察

ユナイテッド、ポルトのロドリゲスに熱視線
ユナイテッドが日曜日にポルトのFWハメス・ロドリゲスを視察した。これで今シーズン7回目の視察となっている。ユナイテッドのスカウトはポルト対アカデミカ・コインブラ戦を観戦。この試合でロドリゲスは得点を決めている。尚ロドリゲスについてポルト側は移籍させるつもりはないとしており、また移籍金は2400万ポンド(約31億2000万円)になると言われている。ユナイテッドはナーニが移籍した場合の後釜としてロドリゲスの獲得を狙っていると言われている。
ジョン・クロス記者、ミラー紙

『サン』紙は、リオ・ファーディナンドは来夏に1年の契約延長をするだろうと報じている。ファーディナンドはインタビュー内で「クリスマスの時期に一度契約を見直して、そしてもう一度夏に見直してからどうするかを考えるのが良いと思う」と答えている。

『ミラー』紙でファーディナンドは、30代前半で怪我を多くしてしまった時に助けてくれたとしてユナイテッドのメディカルスタッフへの感謝の気持ちを示している。またファーディナンドは、「最近怪我の話をしないのは、怪我をしていないからさ。これはクラブ、そしてメディカルスタッフが助けてくれている結果なんだ」とコメントしている。

また『サン』紙では、ロビン・ファン・ペルシーが太ももの張りを訴えて14日に行われるドイツとの親善試合に参加しないことを受けて、ユナイテッドを危惧する記事を掲載している。

【関連記事】
足首負傷のルーニーは代表戦欠場