登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
11 May 2012 

新聞:ギグスに国際舞台のチャンス

オリンピック英国代表にはギグスの招集のみを許可
ユナイテッドはスチュアート・ピアス監督が指揮を執るオリンピック英国代表チームのオーバーエイジ枠に、ライアン・ギグスを除きユナイテッドからの選手の招集を見送るようFAに要請した。各チームに認められているオーバーエイジ選手の登録は3名まで。38歳のギグスは招集があれば受け入れることを示唆しており、今のところウェールズサッカー協会も反対の意向は無いようだ。ロンドン2012オリンピックの英国代表のオーバーエイジ枠に、リオ・ファーディナンドウェイン・ルーニーポール・スコールズ、そしてジョニー・エヴァンスを候補に上げたスチューアート・ピアス監督の希望をユナイテッドは一切認めなかった。トム・クレヴァリーダニー・ウェルベックフィル・ジョーンズ、そしてクリス・スモーリングも、ユーロ2012のイングランド代表に選出されなかった場合には、オリンピック英国代表に召集される可能性がある。
マーティン・ジエグラー記者、メール紙

移籍に関する噂も数多く報道されており、『メール』紙はアーセナルがユナイテッドに対抗し、700万ポンド(約9億円)と評価されるドルトムントのゲームメーカー、香川真司の獲得に乗り出すと推測。更に同紙ではフルアムのムサ・デンベレがクレイヴン・コテージとの契約延長に合意しなかった場合、ユナイテッド、シティー、そしてチェルシーが獲得に乗り出すだろうと伝えた。

『タイムス』紙はアレックス・ファガソン監督がダビド・デ・ヘアにプレッシャーを与える目的で、スポルティング・リスボンの有望GKルイ・パトリシオとの契約に向け動き出すという興味深い記事を掲載した。一方『メール』紙は、ポール・ポグバはユナイテッドを去り、7月1日付けでユヴェントスに移籍するのではと推測している。

【関連記事】
新聞:レイトン獲得を狙う監督