登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
31 May 2012 

新聞:再びモドリッチ獲得へ

3000 万ポンドでモドリッチ釣りへ
アレックス・ファーガソン監督は、トッテナムMFのルカ・モドリッチ獲得に再び関心を寄せ始めたようだ。監督は以前からモドリッチを高く評価しており、来シーズンはトッテナムがチャンピオンズリーグ出場権を獲得出来ないことから、クロアチア人MF獲得のチャンスがあるとみている。モドリッチは中盤で創造性溢れるプレーを展開し、また決定力もあることから、シティーからプレミアリーグ優勝トロフィーの奪回を目指すユナイテッドにとって必要なピースであるとされる。しかし、昨シーズン開幕前に、26歳のモドリッチは総額4000万ポンド(約49億円)とされる大型契約をスパーズ(トッテナムの愛称)と締結したとされ、チェアマンのダニエル・レヴィ―が簡単には譲る構えが無いことから、獲得には多くの困難が待ち構えている。ユナイテッドは3000万ポンド(約36億6000万円)以上の金額を提示しないとしているものの、モドリッチ自身がチームに対し、オールド・トラッフォードに行きたいと移籍を希望することに期待している。
ジェレミー・クロス記者、デイリースター紙

移籍関連情報としては、『スター』紙、そして『タイムス』紙が、近日中にクルー・アレクサンドラのニック・パウエルがユナイテッドとサインすると伝えた。

また、その他複数の紙面では、ポール・スコールズの契約延長に関する記事を掲載。『サン』紙では、仮にチェルシーが移籍金1000万ポンド(約12億円)とされるフルアムのムサ・デンベレ獲得に乗り出した場合、ユナイテッドも獲得競争に参加すると伝えた。

【関連記事】
新聞:パウエルにオファー提示