登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
03 May 2012 

新聞:ヴィダのユーヴェ移籍はデマ

ヴィディッチの代理人が噂を完全否定
ネマニャ・ヴィディッチの代理人シルヴァノ・マルティナは、以前から噂されるユナイテッド主将のユヴェントス移籍を完全に否定。30歳のヴィディッチは昨年12月のバーゼル戦(チャンピオンズリーグ)で膝の前十字靭帯を断裂し、欠場を続けている。ヴィディッチは順調に回復しており、プレシーズンからチーム練習に合流する予定。来シーズン開幕戦から復帰出来るだろうとみられている。イタリアのメディアは、元セルビア代表がユヴェントスに移籍するという噂を伝えているが、マルティナはユナイテッド残留を明言。「ヴィディッチは前十字靭帯の負傷で復帰出来ていない。イタリアに移籍する可能性? その前に彼はEUパスポートを取得していないわけだから、セリエAへの移籍は難しいだろう。少なくとも、私がユヴェントス関係者と何の話もしていないことだけは確かだ」
デイヴィッド・マクドネル記者、デイリーミラー紙

『デイリースター』紙は、ユナイテッドがパク・チソンに対し新たな契約を提示しないだろうと伝えた。韓国出身の31歳は、昨年の夏に来シーズン終了まで契約を延長。しかし同紙は、今シーズン終了後には来シーズンの戦力としてはみなされないようになるだろうという見方をしている。

その他の紙面では、リオ・ファーディナンドのジョン・テリー問題に関するコメントが掲載された。
EURO2012に出場するイングランド代表に選ばれる可能性が高いファーディナンドは、弟のアントン・ファーディナンドにテリーが人種差別的発言をしたという件について、「個人的な問題は代表には持ち込まない」とコメント。テリーの裁判はシーズン終了後に行われる。

【関連記事】
新聞:1億ポンドの大型補強