登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
29 May 2012 

新聞:アザール、チェルシーを選択

シティーへは移籍せず
エデン・アザール
獲得レースは、チェルシーが3200万ポンド(約41億円)で勝利を収めた。フランスのリールに所属する21歳のベルギー代表MFに対し、ユナイテッドとシティーも獲得に乗り出していたが、昨晩アザール本人がTwitter上で「僕はヨーロッパチャンピオンに加入する」とコメントを発表していた。アザールの獲得はチェルシーのオーナー、ローマン・アブラモヴィッチ氏が今後も大金を投じていくという明確なサインとなった。アザールの獲得は当初シティーが最有力候補とされており、視察を繰り返していたが、週給17万ポンド(約2200万円)、そして代理人への手数料を払わなければならないことを考慮して冷静に対応していた。またアザールはFWでのプレーを希望しているが、そのポジションには既にセルヒオ・アグエロがいることもシティーが獲得を断念する理由になったようだ。このため、移籍先はチェルシーかユナイテッドに絞られたが、最終的にアザールはチェルシーを選択した。
マーティン・ブラックバーン記者、サン紙

他の移籍の噂としては、ユナイテッドが間もなくニック・パウエルを300万ポンド(約3億9000万円)で獲得するだろうと『デイリースター』紙が報じている。将来が有望視されている18歳のパウエルは現在クルー・アレクサンドラでプレーしているが、早ければ来週中にも契約が成立するだろうと言われている。

【関連記事】
移籍の噂:2012年5月下旬