登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
10 May 2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:レイトン獲得を狙う監督

エヴァートンのベインズを狙うファーガソン監督
ユナイテッドが1000万ポンド(約12億8300万円)を用意し、レイトン・ベインズとの契約交渉を始めると伝えられた。マルコム・グレイザーもこれにはゴーサインを出しており、アレックス・ファーガソン監督はベインズ獲得に向け本格的に動き出すと見られている。ファーガソン監督は左SBのベインズを、今シーズンいま一つの活躍であった31歳になるパトリス・エヴラの理想的な後継者と考えている。エヴァートンの不安定な財政状況から、ユナイテッドは当初600万ポンド(約7億7000万円)での獲得を期待していたが、ベインズはエヴァートンと後3年の契約を残しており、更に他のクラブも獲得に興味を示し始めた為にユナイテッドはオファーを増額する必要があった。ユナイテッドはエヴラの代役としてではなく交代選手として、来週にもベインズとの契約に向け動く可能性がある。
デイヴィッド・マクドネル記者、ミラー紙

『サン』紙ではリオ・ファーディナンドがQPRでプレーする弟のアントン・ファーディナンドに、シーズン最終日となる13日(日)の試合で勝利し、シティーをバークレイズプレミアリーグの首位から引きずり下ろすよう懇願する電話を掛けた伝えた。27歳のDFのアントンは「リオが電話を掛けてきたけどQPRのことに集中している。僕達にとっても決して負けられない試合だ。エティハドで勝ち点1を取る必要があるし、結果を残せればユナイテッドとリオはタイトルを獲得出来る」

『ガーディアン』紙は、ジョン・オシェイがサンダーランドとのアウェー戦でユナイテッドは簡単に勝利するだろうとコメントしたロベルト・マンチーニ監督を一笑に付したと伝えた。「心理ゲームを楽しんでいるんだろうけど、プレミアリーグの整合性に疑問を投げかけるのは残念だ」とオシェイはダニー・タイラーに語った。「マンチーニ監督はタイトル獲得の為にあらゆることをするだろうね。そんな必要は無いのに」

ページ 1 / 2 次へ »