登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
21 May 2012 

新聞:ベルバが退団を明言

ベルバトフ「出て行かなければチャンスはない」
以前からシーズンオフに退団の可能性が高いと言われていたディミタール・ベルバトフが、今夏ユナイテッドを去り、他チームに移籍する意思を明らかにした。
昨シーズンは5試合にのみ先発と出場機会は激減したが、チームは1年の契約延長オプションを行使。しかし、ベルバトフ本人がアレックス・ファーガソン監督と起用法を巡り折り合いがつかず、退団を決意したという。
「監督とは10回は話し合いをした。必ずチャンスは来ると言ってもらえたけれど、結果的にベンチ待機が多かった。今後チームで重宝されることはないと思う。少ないチャンスで結果を残したと思うけれど、こういう結果になってフラストレーションが溜まっている。自分にだってプライドはあるし、監督と話し合うことも止めた。自分がユナイテッドを去るのは確実だよ。まだまだハイレベルでプレーする自信もある」
ベルバトフはライバルのシティーには移籍しないと断言。「僕はこのクラブに対する忠誠心を持っている。過去にシティーとサインする機会はあったけれど、ユナイテッドを選択した」と語っている。
サン紙

『インディペンデント』紙では、EUROに出場するイングランド代表に選出された、ウェイン・ルーニーについての記事を掲載。出場停止処分により少しばかり長い休暇を取ることになったが、シーズン終盤につま先を負傷したという情報も同紙は伝えた。イングランド代表のロイ・ホジソン監督は、「休養すれば回復するだろう」とコメントしている。

【関連記事】
新聞:リオが落選、代表引退へ