登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
02 May 2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:1億ポンドの大型補強?

アレックス・ファーガソン監督は、プレミアリーグにおける強豪という地位をシティーに取って代わられることのないよう、今夏の補強に1億ポンド(約130億円)を用意するだろう。ユナイテッドは今週月曜日(4月30日)のダービーに敗れ、シティーに優勝争いで優位に立たれてしまったため、23年間で僅か5回目となる無冠でシーズンを終える可能性が出てきている。まだこの先、再びユナイテッドがシティーよりも優位に立つ可能性はあるが、今シーズンはチャンピオンズリーグ、そしてヨーロッパリーグ、FAカップ、カーリングカップから早々に敗退してしまったこともあり、ファーガソン監督はチームの補強が絶対に必要と感じているのだろう。ファーガソン監督は中盤に輝きと創造性をもたらすために、リールのエデン・アザール、そしてトッテナムのルカ・モドリッチを獲得候補にリストアップ。またヨーロッパリーグの対戦で2戦共にゴールを決められたアスレティック・クラブのフェルナンド・ジョレンテを獲得することで得点力アップも狙っている。更にラファエウ・ダ・シウバが不安定である点と、31歳のパトリス・エヴラに競争相手とバックアップが必要という点から、SBの補強も考慮されており、バレンシアの左SBジョルディ・アルバが補強の候補として名前が挙がっている。同時に退団が予定されている選手もおり、ディミタール・ベルバトフマイケル・オーウェンの退団が決定的である他、アンデルソンフェデリコ・マケーダが移籍する可能性も浮上。そしてファビオ・ダ・シウバのレンタル移籍(ベンフィカ)が内定しており、ビッグマッチに強いと言われていたパク・チソンについても、今週のダービーで力を発揮できなかったため、今後についてはわからない状況だ。
リチャード・タナー記者、デイリー・エクスプレス紙

『デイリー・スター』紙は今夏の大型補強について、上記の他の名前を挙げている。その中にはウェスレイ・スネイデルや以前ユナイテッドに所属し、今はバルセロナでプレーするジェラール・ピケなどが含まれている。

『タイムス』紙はポール・ポグバの代理人ミノ・ライオラとのインタビューを掲載。ライオラ氏はポグバの将来はまだ決まっていないが、来週辺りには決まるだろうとしている。この件について『デイリー・スター』紙は、ポグバはユヴェントスへ移籍するだろうと予想している。

また、『デイリー・メール』紙を含む複数の新聞は、月曜日のダービーマッチで足を負傷したダニー・ウェルベックについて、今シーズン残り2試合には出られないが、EUROには出場できるだろうと報じている。

ページ 1 / 2 次へ »