登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
08 March 2012 

新聞:スパーズがゼキの獲得に関心

フライヤーズとの契約延長に焦るユナイテッド
19歳のDFエゼキエル・フライヤーズとの契約延長を締結したいユナイテッドだが、トッテナムが獲得に関心を示している。ユナイテッド関係者は、アレックス・ファーガソン監督が近日中にもフライヤーズと合意に至ると楽観視しているが、既にラヴェル・モリソン(19歳)はウェストハムに移籍。そしてポール・ポグバ(18歳)もユヴェントスに移籍する意思を固めているとみられるだけに、優秀な若手の流出ストップにユナイテッドも力を注ぐだろう。
アラン・ニクソン記者、デイリーミラー紙

『デイリーテレグラフ』紙のジム・ホワイト記者は、今夏ユヴェントスへの移籍が確実視されるポグバについて、次のような文章を寄稿。
「ポグバはファーガソン監督に対して、彼自身が解けない難問を提示したようなもの。彼はチーム全体を不安定にさせるような決断をくだした。そういう選手はリリースしてしまえば良い。ジェラール・ピケのように、他チームで花を咲かすようになるのだろう。リオ・ファーディナンドも説得にあたったが効果は無かった。彼自身の策略が上回ったと言っても良い。結果的に金が全てを物語っているのだから」

その他の紙面でもアスレティック・クラブとの第1戦に関連し、監督とダビド・デ・ヘアのコメントを掲載。そんな中『デイリーメール』紙では、以前アスレティック・クラブ監督を務めたハワード・ケンドールの談話を掲載。
「両者の対戦は何試合か見てみたい。ハビ・マルティネスは素晴らしい選手だし、フェルナンド・ジョレンテは非常にフィジカルが強く、イングランドでは典型的なセンターFWタイプの選手。彼ら2人以外にも脅威となる選手は多いからこそ、ユナイテッドは確実にリードを奪って第2戦を迎える必要がある」

【関連記事】
新聞:ポグバが伊へ移籍