登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
23 March 2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:スコールズが現役続行か

現役続行を望むスコールズ
ポール・スコールズ
が来シーズンもプレーを続けると報じられた。37歳のベテランMFは1月に現役復帰。リーグテーブルでシティーを追い抜いたユナイテッドに大きく貢献した。そして今、来シーズン終わりまで契約延長を決めた38歳のライアン・ギグスに続こうとしている。1月8日に3‐2で勝利したシティーとのFAカップ戦に途中出場を果たしてからの全15試合で13試合に出場。内8試合には先発出場し2ゴールを記録。大絶賛を受け、アレックス・ファーガソン監督も「素晴らしいフォームだ」と称賛。スコールズは昨シーズンの終わりに引退した後はリザーブチームのコーチングスタッフをしていたが、まだプレーしたいという気持ちがあり引退を後悔していたようだ。
ニール・カスティス記者、サン紙

シティーのサミル・ナスリは多くの新聞に、エティハドでのダービーまでユナイテッドが勝利し続けることを望んでいると語ったようだ。『ガーディアン』紙はナスリのコメントを引用。「ユナイテッドも、そして僕達シティーも勝ち続ければダービーが事実上の決勝戦になる。ユナイテッドが勝ち点を落とすことを期待していると言っても、現実的には難しいだろう。彼らには特別難しい試合は残されていないからね」

『インディペンデント』紙は、タイトルレースについてのブライアン・ロブソンのコメントを掲載。「(カルロス・)テベスの一件やマリオ・バロテッリの夜遊びはシティーにとって良くないニュースだね。些細な事かもしれないけど、ファーガソン監督の元では起こり得ないことだ。彼(ファーガソン監督)は選手達の性格を良く理解しているし、問題のあるような選手は即クラブから追い出すだろう」

全ての新聞に、リオ・ファーディナンドが BBC とのインタビューの中で、マンチェスターはブルーのユニフォームを着たシティーファンで溢れかえっている、とコメントした部分が掲載された。

ページ 1 / 2 次へ »