登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
13 March 2012 

新聞:アザールへの高まる関心

アレックス・ファーガソン監督がエデン・アザールに注目
25万ポンド(約32億3300万円)と評価され、ベルギー代表でも活躍するリールのMFエデン・アザールに、アレックス・ファーガソン監督は高い関心を示しており、10日(土)にはジェルランを訪れ、スカウトの目的もありリール対リヨンの試合を観戦したようだ。ファーガソン監督が以前から関心を示している21歳のアザールには、アーセナル、チェルシー、そしてシティーも注目しているが、トッテナムと契約を結ぶ可能性が最も高いと考えられている。サミル・ナスリ、そしてウェスレイ・スネイデル獲得のチャンスを逃し、昨年の夏に攻撃的MFの補強に失敗したファーガソン監督は、夏のトランスファーウィンドウに向けて早い段階でターゲットを絞るつもりだろう。
マーク・オグデン記者、テレグラフ紙

『デイリー・メール』紙は、先週のトレーニングでハムストリングを負傷したアンデルソンが、今シーズン終了まで欠場する可能性を伝えた。現在病院での検査結果を待っているところだが、長期休養が必要になると伝えられている。

『テレグラフ』紙では、エヴァートンのデイヴィッド・モイーズ監督に対する称賛が高まる中、ヘンリー・ウィンターはモイーズ監督がアレックス・ファーガソン監督の後継者となるのではと推測している。

【関連記事】
新聞:スパーズがゼキの獲得に関心