登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
22 March 2012 

新聞:エヴァンスをヴィダが称賛

今週末は試合が無いため、ユナイテッド関連の記事は少ないが、ネマニャ・ヴィディッチがウェブチャットで語った内容について取り上げる記事が目立った。

昨年12月に膝を負傷し今シーズン中の復帰が不可能となった主将は、ジョニー・エヴァンスの急成長を称賛。『ミラー』紙では、エヴァンスについて語ったヴィディッチのコメントを掲載した。

ヴィディッチが代役エヴァンスを絶賛
主将ヴィディッチがチャンピオンズリーグのバーゼル戦で前十字靭帯を損傷し、長期欠場となったものの、ユナイテッドの守備の要としてエヴァンスが台頭。今ではリオ・ファーディナンドの正パートナーとして後方を支えている。
ヴィディッチは自分の代役として活躍するエヴァンスを称賛。昨シーズンはパフォーマンスの不安定さから北アイルランド代表の将来は定まっていなかったが、アレックス・ファーガソン監督はエヴァンスを信頼し起用し続けた。最近になって結果で監督の見立てが正しかったことが証明され、ヴィディッチも「安定感のあるDFがいるのはチームにとっては朗報」とコメント。先日ウォルヴァーハンプトン戦で初ゴールを記録したエヴァンスについてヴィディッチは、「僕も自分がチームに移籍して最初に決めたゴールのことを覚えている。ジョニーはチームのユース出身だし、夢が叶ったような気分じゃないかな。僕が思うに、チームの若いDFは良くやっていると思う。当初はあまり期待されていなかったかもしれないけれど、今ではチームにとって非常に重要な存在になった」
デイヴィッド・マクドネル記者、ミラー紙

【関連記事】
ヴィディッチが回復具合を語る