登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
14 March 2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:シティーが優勝候補

トッテナムが最も面白い試合をしているが、タイトルを獲得するのはシティー
プレミアリーグでタイトルを獲得するのはシティーだが、トッテナムが最も面白い試合をしている。というのが内部情報に詳しいトップ20の監督達の意見だ。調査によると、ユナイテッド、シティー、そしてアーセナルを得点数では下回るものの、ハリー・レドナップ監督率いるトッテナムが最も面白いチームだと全体の3/4が評価。しかしシティー(67パーセント)がユナイテッド(33パーセント)を抑え1968年以来初の優勝を飾ると大多数が予想。リーグマネージャーアソシエーションのタイトルスポンサーであるバークレイズの行った調査によると、シティーのロベルト・マンチーニ監督、そしてアーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督が今シーズンの最優秀監督に選ばれており、ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督はスウォンジーのブレンダン・ロジャーズ監督とノリッチのポール・ランバート監督に大きく差を付けられている。
ジェフ・スウィート記者、サン紙

調査では他に、ライアン・ギグスが半数の票を集め、プレミアリーグ史上で最も影響力のある選手に選ばれた。

『デイリー・スター』紙では、ファーガソン監督がスペインでのアスレティック・クラブとの試合で、ポール・スコールズライアン・ギグスパトリス・エヴラ、そしてリオ・ファーディナンドに休養を与えると予想。しかし4名ともスペインへ向かい出発している。一方スペインの『As』紙は、アスレティック・クラブのフェルナンド・ジョレンテがトレーニングに参加しなかったと伝えた。オールド・トラッフォードでの第1戦でゴールを決めたスペイン人ストライカーだが、15日(木)の試合への先発出場が危ぶまれている。

『デイリー・メール』紙は、元ユナイテッドの主将スティーヴ・ブルースを、ウォルヴァーハンプトンの監督として迎える為の協議が再開されると伝えた。

ページ 1 / 2 次へ »