登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
05 March 2012 

新聞:監督がAVBの解雇に同情

AVBの解雇にファーガソン監督は失望するも驚きは無かった。
チェルシーのアンドレ・ヴィラス・ボアス監督が解雇されたことについて、アレックス・ファーガソン監督は同情を示しているものの、驚きは無かったと認めた。期待通りの結果を出せない中、ウェスト・ブロムウィッチ戦にも1‐0で敗北に終わったヴィラス・ボアス監督をチェルシーは解雇。ファーガソン監督は、若く評価の高い監督が実力を証明するのに十分な時間を与えられないまま、バークレイズプレミアリーグを去ることを残念に思っているようだ。ポルトでの素晴らしい功績を評価された34歳のヴィラス・ボアスは、今シーズンの始めにチェルシーの監督として引き抜かれて来た。しかしチームを再建する為に結ばれた3年の契約満了を待たずに解雇となってしまった。3‐1で勝利を挙げたトッテナム戦の前に、ファーガソン監督は Sky Sports にコメントしている。「マスコミにも騒がれていたし、良い結果も出せていたなかったから、こうなったことに驚きは無いよ。しかしヴィラス・ボアスのような若い監督には残念なことだ。若い時には結果を出すのに時間を必要とするが、残念ながらこの業界では十分な時間が与えられない。ポルトでは素晴らしい成績を残しているし、将来性のある監督だ。直ぐに現場に戻ってくると期待しているよ」
ミラー紙

『ガーディアン』紙では、アラン・ハンセンが自身のコラムに、4日(日)のトッテナム戦で3‐1で勝利を挙げたユナイテッドが、シティーを抑えプレミアリーグのタイトルを獲得するだろうと書いている。「ユナイテッドの方が優勢だと考えている。今の時点でどちらのチームがタイトルを獲得するか予想するならば、ユナイテッドが有力だ」

その他多数の新聞では、トッテナム戦での勝利を喜ぶファーガソン監督とアシュリー・ヤングのインタビューが掲載された。

【関連記事】
監督「我々は幸運」

Report by James Tuck