登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
12 March 2012 

新聞:首位に立ったユナイテッド

ルーニーのゴールでユナイテッドが首位に浮上
ライバルのシティーがスウォンジーに敗れ勝ち点を落とす一方で、ウェイン・ルーニーのゴールで勝利したユナイテッドは首位に浮上。11日(日)のプレミアリーグはタイトルレースの行方が大きく揺れ動いた1日となった。ユナイテッドはウェスト・ブロムウィッチを2‐0で下し勝ち点3を獲得。シティーとの勝ち点差を1としリーグテーブルのトップに躍り出た。ルーニーは「当然の結果」とコメント。1‐0でスウォンジーに敗北したシティーのロベルト・マンチーニ監督は「まだ危機的な状況ではない」とコメントしている。スウォンジーの勝利を決めたルーク・ムーアのゴールで、ユナイテッドは10月15日以来初めてリーグ首位の座に付いた。今シーズン26ゴール目を記録したルーニーは、敗北に終わったヨーロッパリーグでの過去2試合についても触れ、「このままシーズンを終えたい。ここ数カ月は思うような評価を得られなかったし、ヨーロッパでの試合は残念な結果だった」とコメント。「しかし最近のビッグチームとの対戦では良い試合をしてきた。ベストのパフォーマンスではなかったかもしれないが勝利を勝ち取ってきた。首位に立つのは当然の結果だ」
ジェイミー・ジャクソン記者、ガーディアン紙

多くの新聞では、ルーニーが今シーズン40ゴールを記録することに期待するアレックス・ファーガソン監督のコメントが引用された。「もし40ゴールを決めたら素晴らしいことだ。我々はシーズン後半に調子が良いし、ルーニーも絶好調だからね」ルーニーのこれまでのベスト記録は2009‐2010 シーズンに記録した34ゴール。

【関連記事】
シティーが首位から陥落