登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
08 June 2012 

新聞:チリ人FWエンリケス獲得

天才ストライカー、エンリケス
ユナイテッドは、チリ人ストライカーのアンジェロ・エンリケスの獲得に関し、所属先のウニベルシダ・デ・チリと300万ポンド(約3億6000万円)で合意した。アレックス・ファーガソン監督が他チームから横取りした格好になったものの、手続きは今夏までに完了する予定。しかし、まだフル代表選手ではない為、ユナイテッドは類稀な才能や技術を持つ者に適用される“スペシャルタレントビザ”の申請を通す必要がある(もしくはシニア代表に選出されるまで欧州の他チームにローン移籍させる)。エンリケスはチリでも将来性のある選手として期待され、ユナイテッドもここ1年間注目していた。
デイリーミラー紙

『デイリーメール』紙でもエンリケス獲得について伝えたが、『サン』紙では、香川真司に続き、今夏ユナイテッドが獲得する選手としてルカ・モドリッチ(トッテナム)の名前を挙げている。同紙では、総額2500万ポンド(約30億円)で十分としており、『ミラー』紙では元ユナイテッドのユースチームでプレーし、現在は解説者として活躍しているロビー・サヴェージ氏が書いた「モドリッチ獲得はファーギー(監督の愛称)にとっては極めて重要」というタイトルのコラムを掲載した。

また同じく『ミラー』紙では、前リヴァプール監督のケニー・ダルグリッシュがリオ・ファーディナンドのイングランド代表落選を疑問視すると語ったコメントを伝えた。
「私が思うに、ファーディナンドは優れたCBで、イングランド国内のどの選手と比較してもトップレベルだと思う。もしフットボール以外の理由で代表から落選したのだとしたら、非常に残念だ」

【関連記事】
映像:英国ファンの反応