登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
28 June 2012 

新聞:モドリッチ、退団へ

モドリッチ争奪戦が激化へ
ルカ・モドリッチ
はここ1週間の間にトッテナム側に移籍希望の書類を提出する予定になっており、ユナイテッドとレアル・マドリーの間で争奪戦が繰り広げられそうだ。移籍金は3000万ポンド(約39億円)以上と言われている。クロアチア代表のモドリッチは2016年に契約が切れるまでトッテナムに残るという契約に対する正式な回答を拒否しており、トッテナムは4000万ポンド(約52億円)程度での放出を考えているようだ。現在モドリッチはEURO2012の後、休暇に入っている。ユナイテッドは金銭での獲得を狙っているが、マドリーは金銭プラス選手での獲得を狙っていると言われている。モドリッチの代理人はマドリー側と接触しているが内容は明かしておらず、数日以内にトッテナム側にマドリーから獲得の希望が届くだろうとしている
ポール・スミス記者、サン紙

『デイリー・スター』紙では、アラブ首長国連邦(UAE)のクラブ、アル・シャバブがユナイテッドを退団したマイケル・オーウェンの獲得から身を引いたと伝えている。オーウェンの代理人は現在UAEを訪れてクラブ側と交渉する予定だが、クラブ側は「彼の獲得は考えていない。彼は32歳だし、昨シーズンは数試合しかプレーしていない」とコメントしている。

また他紙では、前イングランド代表監督ファビオ・カペッロウェイン・ルーニーに関して発言したことを受け、ルーニーに関するコラムが多数掲載されている。カペッロは、ルーニーはユナイテッドでしか良いプレーをしていないと指摘したが、この発言に対しイングランド代表のロイ・ホジソン監督は、卑劣だと非難している。

【関連記事】
移籍の噂:6月下旬