登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
30 July 2012 

新聞:ギグス、栄光の時

ギグス、オリンピックの栄光
ライアン・ギグス はイギリス人のフットボール選手としては誰よりもトロフィーを所有しているが、昨晩その素晴らしい人生に新たな 1 ページを書き加えた。オリンピックの英国代表でキャプテンとしてプレーしているライアンは、昨日行われた対 UAE 戦で前半 16 分にゴールを決め、決勝トーナメント進出へ大きく前進した。ギグスのゴールの後、一度 UAE に追い付かれてしまうことになったが、ギグスのヘディングによるゴールは素晴らしかった。シンプルな形で逆側のポストに入れたゴール自体も素晴らしかったが、正確なパスを繰り返したことも特筆すべき点で、栄光の時に幾度となく彩られた彼のキャリアにおけるハイライトの 1 つとなるだろう。英国代表は丁寧に正確なパスを回し、左サイドのクレイグ・ベラミーからの見事なクロスからギグスのゴールが生まれた。ギグスがヘディングでゴールを決めるのはレアだが、 38 歳で未だに現役でプレーしているのも驚きだ。しかし、これが英国代表として起こっているということが、何よりも貴重と言えるだろう。
ジョン・ラグ記者、デイリーエクスプレス紙

他紙も多くがこの話題について様々な形で報道している。

その他としては、アレックス・ファーガソン監督がファンに対し、今年はヨーロッパレベルで良い結果を出すことを約束したことを『サン』紙が報道している。ファーガソン監督は『 Inside United 』誌で、「今年はグループリーグから決勝トーナメントへ進出する。これは確実に実行する。ヨーロッパレベルでのフットボールは我々にとって非常に重要であり、トロフィーを狙いに行かなければならない。これははっきりと声明として発表して、昨シーズンが一時的なミスに過ぎないということを皆さんに示しておく必要がある」とコメントしている。

【関連記事】
新聞:ラウール「カガワは偉大」