登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
25 July 2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:リオ、優勝を逃した悔しさ

リオ「あの経験は二度としない」
リオ・ファーディナンド は、リーグ優勝を逃した痛みは非常に大きかったとし、二度と繰り返さないと誓った。ユナイテッドは昨シーズン、一時は勝ち点8のリードを奪いながら、そのリードを6試合で失い、最終節で得失点差でシティーに優勝を奪われた。ファーディナンドは、「シティーは良くやったよ。リーグを制するには優れたチームでなければならないし、彼らについては何も文句はない。ただ、もう一度数試合前からやり直せるならば、ああはならないだろう。あれは最悪だった。でも俺たちの責任だ。全ては俺たちのミスだから、他に責任をなすりつけてはいけない」とコメントしている。また、ファーディナンドは最後の最後で優勝を逃したあの経験が若手選手を鼓舞し、過ちを繰り返さないと決心させることを期待し、「若手選手は昨シーズンから学んでくれるだろう。優勝していた方がベターだったが、貴重な経験だったし、彼らは学んでくれると思っている。というのは、(最終節の)サンダーランド戦の後の控室の雰囲気は何回も味わいたいと思うようなものじゃなかったからね」とコメントしている。
ニール・カスティス記者、サン紙

『ミラー』紙は、ゼニトがディミタール・ベルバトフを500万ポンド(約6億5000万円)で獲得しようとしていると報じている。

また、ルーカス・モウラの移籍について『デイリーメール』紙と『サン』紙がルーカスの代理人ワンゲル・リベイロの言葉を取り上げている。

『メール』紙では、ユナイテッドは2900万ポンド(約37億7000万円)の提示が断られたが、もう一度獲得を目指すだろうと予想しつつ、リベイロの「ユナイテッドの提示は拒否された。彼らは上限を迎えたため、これ以上は提示しないだろう。ルーカスが今移籍する可能性はない」というコメントを掲載している。

ページ 1 / 2 次へ »