登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
06 July 2012 

新聞:ポルトに正式オファーを提示

モウチーニョ獲りで 2000 万ポンド提示
ユナイテッドがジョアン・モウチーニョ獲得に向け、現在の所属先であるポルトに対し、正式なオファーを提示。伝えられているところでは、提示額は2000万ポンド(約24億8000万円)前後とみられている。ユナイテッドは今週ポルトに対し移籍金額を照会。そして昨日、ポルト側に25歳のプレーメーカー獲得に向けたオファーを提示した。ポルトも2年前にスポルティングから850万ポンド(約10億円)で獲得したモウチーニョを放出するつもりでいるようだが、希望する移籍金は2600万ポンド(約32億円)にまで到達する模様。最大のライバルとなるのは、先日元ポルト監督のアンドレ・ヴィラス・ボアス氏の新監督就任を発表したトッテナムとされている。ヴィラス・ボアス監督も、ルカ・モドリッチが退団濃厚である為、モウチーニョ獲得を最優先としている。
レイ・スミス記者、タイムス紙

『サン』紙では、エゼキエル・フライヤーズがトッテナムの獲得リストに上ったと報じ、既にフライヤーズのユナイテッド退団が決定したと伝えた。
『インディペンデント』紙では、シティーのロベルト・マンチーニ監督が、アーセナルのロビン・ファン・ペルシー獲得でユナイテッドを出し抜く自信があるという記事を掲載した。

【関連記事】
新聞:モウチーニョ獲得の噂