登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
26 July 2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:RVP獲得競争激化

ユーヴェが一歩リードか?
ユヴェントスがアーセナルのロビン・ファン・ペルシー獲得に向け、本格的な動きを見せ始めている。チームGMのジュゼッペ・マロッタは、ファン・ペルシーが獲得候補リストのトップであることに変わりはないとしつつ、仮に交渉が長引けば、シティーのエディン・ジェコの獲得にプランを変更する可能性も示唆している。当初800万ポンド(約9億7000万円)という条件を提示し、即アーセナルに却下されたが、ユヴェントスは新たに2000万ポンド(約24億2000万円)の移籍金に加え、ファン・ペルシーには週給19万ポンド(約2300万円)を税抜で支払う条件を提示した。来月29歳になるオランダ人ストライカーは、今シーズンが契約最終年となっており、セリエA優勝チームへの加入を検討しているとも言われている。マロッタがジェコの獲得を示唆していることから、ユヴェントスはアーセナルに早期決断を要求。ファン・ペルシーはチームのアジアツアーに参加していないが、仮にユヴェントスへの移籍が破談となっても、ユナイテッドかシティーへの移籍を希望している。しかし、アーセナルは移籍金2000万ポンドという条件を譲らないことから、ユナイテッドが徹底する可能性も。そうなれば、ユヴェントスが獲得レースのポールポジションを走ることになる。
ジョン・クロス記者、ミラー紙

英国代表のトム・クレヴァリーは、オールド・トラッフォードで行われるグループリーグ初戦に向け、意気込みを『ミラー』紙に語った。
「EUROに出場したイングランド代表に選出されなくて残念だったけれど、オリンピックでは結果を残して、アレックス・ファーガソン監督や、ロイ・ホジソン監督の目に留まりたい」

同じく英国代表キャプテンのライアン・ギグスは、『サン』紙に五輪出場にかける思いを語った。
「キャリアも終盤に差しかかった今、このような大きなトーナメントに出場出来て興奮している。金メダルを獲得出来れば、欧州で獲得したメダルの隣に飾るよ」

『テレグラフ』紙では、ユナイテッド所属選手としてEURO2012に出場した、ウェイン・ルーニーナーニアシュリー・ヤングフィル・ジョーンズパトリス・エヴラダニー・ウェルベックが26日(木)からキャリントンで練習を再開するという記事を、監督のコメント付きで掲載。

監督は、「今日から練習に復帰する選手はノルウェー、スウェーデン、ハノーファーでの試合に出場する」と語った。

ページ 1 / 2 次へ »