登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
24 July 2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:チェルシーの補強を警戒

ファーガソン監督、チェルシーの補強を警戒
アレックス・ファーガソン監督
は、巨額を投じて今夏の補強を行っているチェルシーは脅威になるだろうと発言した。ファーガソン監督は2600万ポンド(約33億8000万円)でブラジル代表MFルーカス・モウラの獲得を狙っているものの、昨シーズン無冠で終わったにも関わらず、現時点では香川真司ニック・パウエルの獲得だけに留まっている。一方チェルシーは今週ブラジル人MFオスカーの獲得に成功すれば、今夏の補強に6000万ポンド(約78億円)以上を投じることになる。ファーガソン監督はチェルシーの今夏の補強はユナイテッド、そしてプレミアリーグの他のクラブにとって脅威になるとし、「チェルシーのフロントは今年チャンピオンズリーグを制して、またやる気を出してきたし、周囲からの期待も大きくなっている。チャンピオンズリーグはローマン・アヴラモヴィッチが長年欲していたタイトルなので、今シーズンは再度大きな補強を行っている。我々にとっては難しい状況と言えるが、チェルシーには常に敬意を表している。彼らの獲得した選手がどの程度なのかは時間をかけて見守る必要がある」とコメントしている。
ポール・ブラウン記者、デイリースター紙

『ミラー』紙は、シティーのロベルト・マンチーニ監督がフロントの責任者であるブライン・マーウッドロビン・ファン・ペルシーの獲得を巡って対立していると報じている。ファン・ペルシーはユナイテッドかユヴェントスへの移籍を希望しているとされており、マンチーニ監督はファン・ペルシー獲得に遅れを取っているシティーのフロントに対して不満を持っていると噂されている。

また『ミラー』紙は、ユナイテッドがリーベル・プレートに所属するアルゼンチンユース代表エゼキエル・シリグリアノに興味を持っているとも報じている。移籍金500万ポンド(約6億5000万円)と言われているシリグリアノの獲得にはシティーとパリ・サンジェルマンも興味を持っていると噂されている。

ページ 1 / 2 次へ »