登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
11 January 2012 

新聞:モリソンとの交渉決裂

ユナイテッドと交渉決裂か!?
『サン』紙のニール・カスティス記者は、ユナイテッドとラヴェル・モリソンが契約延長に合意出来なかったと報道。これにより、昨シーズンのFAユースカップ優勝に貢献したMFは、契約満了後に他チームへの移籍が可能となった。
カスティス記者は、「類稀な才能を持ったモリソンは、移籍準備を整えている」という記事を掲載。モリソンは、カーリングカップのアルダーショット戦、そしてクリスタル・パレス戦に途中出場した。

多くの新聞では、シティーのロベルト・マンチーニ監督が、ヴァンサン・コンパニに対し下された4試合の出場停止処分に対し主張した怒りのコメントを掲載している。

また、『ミラー』紙では、元ユナイテッドMFのポール・インスが、ブリストル・ローヴァーズの監督候補に挙げられていると伝えた。

そのインスの元チームメートであるデイヴィッド・ベッカムは、息子ロメオがアーセナルファンとなったことに心を痛めているとされている。
ベッカムは最近、マンチェスターダービー、そしてアーセナルがリーズに勝利した試合の観戦に訪れていた。

【関連記事】
新聞:プレーを続けるギグス