登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
31 January 2012 

新聞:正GK不在の危機

監督、 GK 選びに難題が浮上
30日(月)、GKのダビド・デ・ヘアは風邪の症状が辛く練習には参加出来ないという電話連絡をチームに入れた。そして練習中、今度は最近No.1GKとして重用されている、アンデルス・リンデゴーアが右足を負傷。患部を保護ブーツで固定し、松葉杖をついて練習場を後にする等、アレックス・ファーガソン監督にとって非常に対応が難しい状況となってしまった。
ユナイテッドは31日(火)にストークとホームで対戦する。デ・ヘアの体調が改善すると仮定すれば、今節のGKには、先週末のリヴァプール戦(FAカップ)同様にスペイン人GKが起用されるだろう。だが、不安定な結果を残しているデ・ヘアに対する批判は日々強まっている。
その他のチョイスとしては、ベン・エイモス、そして昨年5月以来実戦から離れているトマシュ・クシュチャクの2名しかいない。
クリス・ウィーラー記者、デイリーメール紙

同紙では、ユナイテッドが大胆にもシティー若手DFのフレデリック・ヴェセリの移籍交渉をまとめたと報道。

『ガーディアン』紙、そして『テレグラフ』紙では、ウェストハムとユナイテッドが、ラヴェル・モリソン獲得に向け、金銭面で合意に至ったと伝え、トランスファーウィンドーが閉まるまでに移籍が成立するだろうとしている。

【関連記事】
新聞:モウリーニョ電撃就任!?