登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
13 January 2012 

新聞:マグパイズからのオファー

ニューカッスルがモリソン獲りへ
ニューカッスルが今シーズン終了後に契約満了となるラヴェル・モリソンに獲得オファーを提示した。伝えられている情報によれば、マグパイズ(ニューカッスルの愛称)は100万ポンド(約1億1700万円)を提示。先日も75万ポンド(約8800万円)の条件をユナイテッドに提示したが、拒否された。
今シーズンはカーリングカップの2試合に出場したモリソンの将来性を高く評価しているユナイテッドは、移籍に関して否定的な立場を取っている。2年前にプロ契約を結んだものの、モリソンはまだ国内リーグデビューを飾っていない。
デイリーメール紙

『ミラー』紙ではイングランドサッカー協会(FA)が、リヴァプールのルイス・スアレスパトリス・エヴラの面会をセッティングすることで調整していると報道。
1月28日(土)にFAカップ4回戦で対戦する両チームだけに、試合前に軋轢を取り除こうとする狙いがあるとみられている。スアレスはエヴラに対し、試合中に人種差別的な発言で罵ったとして、FAから8試合の出場停止処分を受けた。

【関連記事】
新聞:モリソンとの交渉決裂