登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
18 January 2012 

新聞:アザール獲得には高額が必要

リールは3500万ポンド(約41億2930万円)以下のオファーで、エデン・アザールを放出する気は無いと報じられた。
昨シーズンフランス国内リーグ優勝のリールは、チェルシーとユナイテッドにベルギー人スターのエデン・アザールを、3500万ポンド以下で放出する気は無いと宣言したと伝えられた。チェルシー、そしてユナイテッドの両クラブは、21歳のゲームメーカーを1月のトランスファーウィンドウで獲得出来ないかと、以前より調査を行なっていたようだ。しかし来シーズンに収容人数5万人の新しいスタジアムに移動が決まっており、チャンピオンズリーグへの出場を確実にしたいリールは、最低要求金額に満たない移籍金のオファーでは、検討すらありえ無いとイングランドの両チームに伝えた。レアル・マドリーも注目するアザールは、今シーズン終わり迄はリールでプレーすると予測されるが、チェルシー、もしくはユナイテッドのオファーにリールが合意すれば、アザール自身も移籍を厭わないだろうと考えられる。
マーティン・リプトン記者、デイリー・ミラー紙

『サン』紙ではManUtd.com に掲載された、ポール・スコールズについてのリオ・ファーディナンドのコメントが引用された。同紙はオリンピックで、イギリス代表としてスコールズの出場もあり得るだろうと考えている。

『デイリー・スター』紙では、シティーのDF、ジョレオン・レスコットのタイトル争いについてのコメントが引用された。「トッテナムよりも、ユナイテッドに差を付けて引き離すことが重要だ」

多数の新聞では、アレックス・ファーガソン監督がオーレ・グンナー・スールシャールに、ユナイテッドの監督になるよう話をしたと報じられた。しかし実際には、ファーガソン監督はオーレを優秀なコーチだと評価したまでのようだ

【関連記事】
新聞:ベルバを狙うドイツ勢