登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
27 February 2012 
ページ 1 / 2 次へ » 

新聞:ユナイテッドの偉大な選手

「ギグス、そしてスコールズは最高の選手だ」とファーガソン監督がコメント。
アレックス・ファーガソン
監督は、ライアン・ギグス、そしてポール・スコールズはユナイテッドの歴史上でベストの選手だと主張した。ベテランMFの2人は年齢をものともせず、ノリッチ戦でそれぞれ素晴らしいゴールを記録した。37歳のスコールズが先制点を記録、そして通算出場試合数900を記録した38歳のギグスが、試合終了間際に勝利を決定付ける追加点を決めた。「スコールズとギグスはこれまでに類を見ない素晴らしい選手だ。ライアンは試合の最後のキックで勝利を決めるゴールを挙げた。彼のキャリアに相応しい試合だったよ。23日(木)のアヤックス戦への起用も考えたが、今回の試合(ノリッチ戦)の方がより重要で、ライアンやスコルジー(スコールズの愛称)のような経験豊富な選手が必要だった。これからシーズン終わりまでの数カ月間、経験豊富な2人の存在は非常に心強い。こういった状況には慣れているし、ナーバスになることも無いだろう」とファーガソン監督はコメント。
マーク・アーウィン記者、サン紙

ユナイテッドのレジェンドの2人の活躍により、2‐1のドラマティックな勝利を挙げたことが広く報道された。『デイリー・メール』紙のコラムでは、元リヴァプールの主将、ジェイミー・レドナップが「過去20年間、ユナイテッドはリヴァプールより優れた選手に恵まれている。ライアン・ギグスとポール・スコールズがその理由だ。この2選手を心より称賛している。合わせた年齢が75になる2人だが、26日(日)のノリッチ戦でそれぞれゴールを記録し、更にギグスは通算出場試合数を900に伸ばした。信じられない功績だ」とコメントしている。

『デイリー・ミラー』紙は、ジェイミーの父親のハリー・レドナップ監督がトッテナムの素早い立ち直りを必要としていると伝えた。トッテナムはアーセナルとの北ロンドンダービーに5‐2で大敗。4日(日)に行われる次節では、退場となったスコット・パーカー無しでユナイテッドと対戦することになる。

ページ 1 / 2 次へ »