登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

新聞記事から

新聞記事から

新聞記事から

ここでは、日本と英国のメディアから抜粋した記事を掲載しています。 ここでの記事の内容は、必ずしもマンチェスター・ユナイテッドの見解を 反映したものではありません。
09 February 2012 

新聞:スネイデル獲得まとまらず

昨年夏からユナイテッドが獲得候補の筆頭に挙げていたウェスレイ・スネイデルが、仮に1月の移籍期間中にユナイテッドからオファーがあった場合、移籍を決断していた可能性があったと明かした。
ユナイテッドはポール・スコールズの代役としてオランダ人MFの獲得を検討。しかし、希望額の週給25万ポンド(約3000万円)は高額過ぎるとチームが判断し、交渉を取り止めた。スネイデルはユナイテッドとの交渉が打ち切りになってはいないとし、関心を持たれていることは気が付いていたとコメント。
「色々と話はあったのかもしれないけれど、正式な契約をオファーされたことはない。今シーズン終了後の契約はないけれど、今はインテルが自分のホームだと思っている。来シーズンどのチームでプレーするかわからないけれどね」

『Deloitte Football Money League』でユナイテッドがイングランドのチームとして1位、欧州のチームとしてもバルセロナ、レアル・マドリーに次いで3位にリストアップされていることを取り上げた紙面もあった。

『サン』紙では、昨年10月から足首の負傷で欠場を続けているトム・クレヴァリーが、日曜日(12日)のリヴァプール戦から復帰すると伝えた。

その他には、GKのダビド・デ・ヘアがユナイテッドでの成功を目標にしていると語った記事が掲載された。デ・ヘアは、「これから何年もユナイテッドでプレーすることしか考えていないし、偉大なGKになりたい。チームの優勝にも貢献して、ファンの信頼を勝ち取ってみせる」と語ったという。

【関連記事】
新聞:ベルバ代表復帰を示唆